空芯菜炒め パットパックブーンファイデーン

 

久しぶりにタイ料理をアップ

空芯菜炒めは安くておいしい定番おかず

作るのも簡単です。

 

 

近所の市場で買った空芯菜 1束10バーツ

スーパーや八百屋さんで売っている丈の長いのではなくて、地物の短い空芯菜

ヒルガオ科の野菜らしく花は薄紫がかった朝顔みたいな花が咲いているのをよく見かけます。

小川や池などの水辺に自生しています。

 

材料は

  • 空芯菜
  • にんにく
  • 唐辛子 (プリック・キーヌゥー)
  • タオジヤオ (大豆から作った味噌になりかけみたいなもの、わたしが持っている辞書にはタイ味噌と書いてありました)
  • 白醤油 (シーユーカーオ)
  • オイスターソース
  • 砂糖

 

ボールに (うちにボールがないので鍋で代用) 5センチぐらいに切った空芯菜を入れる

その上からタオジヤオ、白醤油、オイスターソース、砂糖をかける

一番上に粗みじん切りのにんにくと包丁で潰した唐辛子を載せる

中華鍋にサラダ油をしき煙が出るまで熱する

ボールをひっくり返しながら一気に具材を入れる

さっさっと混ぜたら出来上がり

 

地物のお野菜は味が濃くてとてもおいしいです。

タイ語でファイデーンのファイは火、デーンは赤

唐辛子が入っているのもありますが、中華料理みたいに鍋をファイヤーさせながら炒めるのが特徴です。

でも日本の台所でやったら報知器が鳴ってしまうかも知れないですね。

 

 

読んで頂きありがとうございます

良かったら↓↓↓ポチッとひと押しよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ビーチリゾート情報へ
にほんブログ村


タイ料理ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です